「ジュールは戦い続けています」
 F1のマルシャは30日、第15戦日本GP(10月5日決勝、鈴鹿)にクラッシュして頭部を損傷したジュール・ビアンキ選手の家族のメッセージを公開した。内容は以下の通り。

 「事故から今度の日曜で4週間がたち、依然として四日市市の三重県総合医療センターにとどまっています。彼の容体はプロフェッショナル.....
【ログインして続きを読む】