素晴らしい仲間がいたからこその4連覇
レッドブルに感謝と惜別
ホーナー代表(左)とニューウェイ責任者(右)からレッドブルの置物を贈られたベッテル(レッドブル提供)
ホーナー代表(左)とニューウェイ責任者(右)からレッドブルの置物を贈られたベッテル(レッドブル提供)
 セバスチャン・ベッテル(27)が2日、英国ミルトンキーンズのレッドブルF1チームの本拠地を訪れ、6年間苦楽を共にしたスタッフに別れを告げた。11月28日に同チームとの契約を満了、その翌日の29日から今月1日にかけて移籍先のフェラーリで初仕事をこなしている。順番が逆になった感じはするものの、4連.....
【ログインして続きを読む】