ウィリアムズ新エンジンも快調
バレンシア合同テスト3日目
ニューマシンでコース・レコードを更新する快走を披露したクルサード(カメラ=G・キャンベル)
ニューマシンでコース・レコードを更新する快走を披露したクルサード(カメラ=G・キャンベル)
 スペイン・バレンシアの合同テストは27日、5チーム/10台が参加して3日目を行い、D・クルサード(マクラーレン)がニューマシン「MP4−19」を駆ってコース・レコードを更新する1分10秒021のトップ・タイムをたたき出した。それでも本人はいたって冷静。ベテランらしく、確実にマシンを熟成させること.....
【ログインして続きを読む】