空力パーツ開発ため
 F1のフォースインディアは4日、2015年からドイツ・ケルンのトヨタ・モータースポーツ有限会社(TMG)の風洞施設を利用すると発表した。全ての来季用空力パーツの開発に利用するという。TMGの風洞はF1参戦時に建設したもので、2カ所あり、フェラーリなども利用していた。