第8戦オーストリアGP予選
就任後初の現場視察を行った八郷隆弘社長(左)。右はマクラーレンのロン・デニス共同オーナー(カメラ=柴田久仁夫)
就任後初の現場視察を行った八郷隆弘社長(左)。右はマクラーレンのロン・デニス共同オーナー(カメラ=柴田久仁夫)
 【レッドブルリンク(オーストリア)柴田久仁夫、L・バスコンセロス】F1第8戦オーストリアGPは20日、予選を行い、マクラーレンのジェンソン・バトンが25グリッド降格のペナルティーを受けることになった。複数のパワーユニット(PU)構成部品(コンポーネント)を年間使用制限を超える5基目に交換したため.....
【ログインして続きを読む】