マレーシアGP、トルコGPにも不安
テロの懸念
 バーレーンGP(4月4日決勝)の開催に暗雲が垂れ込めてきた。イラクの日本人外交官殺害事件など、イスラム諸国で多発するテロの影響が懸念されているもの。今のところ平穏を保ってはいるが、外国人観光客の安全が脅かされる可能性は残されており、先には英国外務省が国民に危険情報を出し、渡航自粛を呼びかけている.....
【ログインして続きを読む】