フリー走行1回目は午前10時から
第14戦日本GP
GPスクエアのゲートをくぐるファン(カメラ=都丸満)
GPスクエアのゲートをくぐるファン(カメラ=都丸満)
 F1第14戦日本GP“鈴鹿秋祭り”が25日、三重県の鈴鹿サーキットで開幕。メーンゲートがオープンする午前8時前には早くも長い行列ができ、ファンが“グリーンフラッグ”を待ちわびていた。

 三重県津地方気象台の午前5時発表によると、天候は概ね雨となっているが、昼過ぎからは次第に曇りと予報されている。この後、午前10時から開始されるフリー走行1回目は雨の走行になりそうだ。



 今年も初心者からコアなファンまで楽しめる記事が満載の「F1日本GP特別号」をメーンゲート手前にあるGATE SHOPの前などで販売します。

今年も「F1日本GP特別号」をサーキットでも販売します(カメラ=都丸満)
今年も「F1日本GP特別号」をサーキットでも販売します(カメラ=都丸満)