F1委員会
 2017年からの採用を目指して国際自動車連盟が推し進めている安価な代替エンジン「クライアントエンジン」の導入案について、F1チームなどでつくる下部組織のF1委員会が24日、提案を否決した。

 代わりにパワーユニット(PU)供給元に対し、カスタマーチームへのPU価格の低減など3項目について解決.....
【ログインして続きを読む】