最終第19戦アブダビGP第1日
 【ヤスマリーナサーキット(アブダビ)柴田久仁夫、ルイス・バスコンセロス】F1第19戦(最終戦)アブダビGPは27日、当地で開幕し、2回のフリー走行を行った。F1デビューしてから最も苦しい年を過ごしてきたマクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは、「厳しい1年だった。ペース、そして信頼性と戦い続けた。でもこんな経験も必要だったことに気づかされた」。優勝どころか完走もできない戦いを続けてきたが、ホンダと共に戦うことで日本文化に触れ、戦い方を知ることで新たな挑戦の心構えを学んだ。初日フリー1回目はパワーを失い14番手。2回目はトップと1秒以内につける速さを見せた。決して歩みは止めない。