最終第19戦アブダビGP予選
PPを獲得したロズベルグ(AP)
PPを獲得したロズベルグ(AP)
 【ヤスマリーナサーキット(アブダビ)柴田久仁夫、ルイス・バスコンセロス】漆黒の夜空に向かってニコ・ロズベルグが吠えた。F1第19戦(最終戦)アブダビGP予選が28日、当地で行われ、ロズベルグがポールポジション(PP)を獲得。これで6戦連続。僚友ルイス・ハミルトンとはコンマ3秒以上の差をつけるなど終盤の消化試合は「予選番長」と化した。

 「いつもならもっとタイム差が詰まっているはずなのに。何だか流れが変わったみたいだね」。マシンバランスについて不満を訴え続けるチームメートを尻目に完璧な走りでちぎって見せた。特にサーキットの最後の区間にあたるセクター3では圧倒的な速さを披露。「最高の感触があるので、決勝でも絶対に勝ちたい。これだったら来年も開幕からプッシュできる」と強気な姿勢を示した。

 ▽ルイス・ハミルトン(予選2番手)「今週末はドツボにはまり続けている。ここ6戦、ニコはいい仕事をしている」