ルノーの名使わず混成エンジン
新規メーカーPUとしてエントリーすることで開発規制をすり抜けるウルトラCを狙うレッドブル(C)レッドブルF1チーム
新規メーカーPUとしてエントリーすることで開発規制をすり抜けるウルトラCを狙うレッドブル(C)レッドブルF1チーム
 【ヤスマリーナ・サーキット(アブダビ)柴田久仁夫、ルイス・バスコンセロス】レッドブルが来季のパワーユニット(PU)について複数メーカーのパーツを組み合わせた“ハイブリッドエンジン”を作製する動きをみせている。具体的には「ルノー製エンジンをベースにシリンダーヘッド(気筒頭部)をジャッド(英国のエン.....
【ログインして続きを読む】