勝手に日程変更〜ビッグ・イベントとの重複嫌う
フランスGPのゴタゴタにつけ込む
03年のイギリスGP。コース内に男が侵入してサーキットを騒然とさせたが、04年は早くもお騒がせムード?(カメラ=AP)
03年のイギリスGP。コース内に男が侵入してサーキットを騒然とさせたが、04年は早くもお騒がせムード?(カメラ=AP)
 イギリスGPのオーガナイザーは8日、04年の観戦チケットを開催期間が予定より1週遅い7月11日決勝の日付を入れて販売した、と発表した。国際自動車連盟(FIA)のカレンダーではイギリスGPが7月4日決勝、同11日はフランスGP決勝となっていたが、フランスGPが財政難でキャンセルか開催かでゆれているため、素早く1週遅れのチケットを発売開始した模様。もともと4日はサッカー欧州決勝やテニスのウィンブルドン(全英オープン)とも重なるために観客動員が見込めない恐れもあり、フランスGPのゴタゴタにつけ込んだ格好だ。