V6のクライアントエンジンは事実上廃案へ
使用料半額程度か…供給漏れも回避へ
 高額の使用料などがプライベートチームの運営を圧迫しているパワーユニット(PU)の値下げにメルセデス、フェラーリ、ルノー、ホンダの供給4社が合意した。19日、F1委員会に出席した国際自動車連盟(FIA)の関係者がロイター通信に明らかにした。

 値下げは15日にFIAのジャン・トッド会長が示唆。.....
【ログインして続きを読む】