英紙に「全てのチームを平等にする方法探る」
上位に手厚い現行から下位が生き延びられるシステムに
バクーで談笑するエクレストンCEO(左)とレッドブルのホーナー代表(AP)
バクーで談笑するエクレストンCEO(左)とレッドブルのホーナー代表(AP)
 トップチームに有利な分配金システムを採用するF1に改革のメスが入るかもしれない。フォーミュラ・ワン・グループ(FOG)のバーニー・エクレストン最高経営責任者(CEO、85)が27日付の英タイムズ紙で語った。F1は年間1000億円もの収益を上げ、成績などに応じてその65%を参戦チームに分配されるが.....
【ログインして続きを読む】