第15戦シンガポールGP予選
マシンのパーツが破損し、まさかのQ1敗退となったベッテル(AP)
マシンのパーツが破損し、まさかのQ1敗退となったベッテル(AP)
 昨年の大会を制したフェラーリのセバスチャン・ベッテルはまさかのQ1(予選第1ラウンド)敗退。クルマの傾きを抑えるアンチロールバー(スタビライザー)が壊れ、アタックどころではなかった。「3輪で走っているような状態だった。残り時間も3、4分しかなかったので諦めた」と肩を落とした。