アジアでは日本に次いで2番目にF1を招致したマレーシアGPが2018年を最後に開催を断念する可能性があることが25日、明らかになった。AFP通信などが会場のセパン国際サーキットの役員の話として伝えた。観客の減少や開催費用の高騰が理由とみられる。同GPは1999年に始まり、今月初めの大会が18年連.....
【ログインして続きを読む】