第2回合同テスト
 開幕前最後の合同テストが4日間の日程で始まった。マクラーレン・ホンダは開始2時間半で電気系トラブルが発生。順調にメニューを消化できなかった。ここにきてホンダ側にも人材の面で不安要素が。国際自動車連盟(FIA)との折衝役を務めていた技術コンサルタントのジル・シモン氏(58)が離脱することが決まり、.....
【ログインして続きを読む】