【バーレーン・インターナショナル・サーキット ペン=柴田久仁夫、ルイス・バスコンセロス】 レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は「頭がどうかしている」と、アロンソのインディ500挑戦を容認したマクラーレン首脳陣の対応を批判。マクラーレン親会社のザク・ブラウン専務が同席する初日フリー走行後の会見.....
【ログインして続きを読む】