グランプリドライバー協会(GPDA)の新幹事にハースのロマン・グロジャンが就任した。4日に同協会から発表された。昨季までマクラーレンのレギュラーだったジェンソン・バトンの退任に伴う人事で、共同で幹事を務めるフェラーリのセバスチャン・ベッテルは留任。