失格含め厳罰を検討
 アゼルバイジャンGPで故意にクルマをぶつけたとされるフェラーリのセバスチャン・ベッテルに、厳罰が下される可能性が浮上した。国際自動車連盟(FIA)のジャン・トッド会長が再調査を検討中−と、ドイツのアウトモーター・ウント・シュポルト誌が28日までに伝えた。

 ベッテルは優勝を争ったメルセデスのル.....
【ログインして続きを読む】