【セパン・インターナショナル・サーキット ペン=柴田久仁夫、ルイス・バスコンセロス】 ホンダが開発を続ける次期パワーユニット(PU)「スペック4」の投入は北米戦まで持ち越されそうだ。前戦シンガポールGPで長谷川祐介F1プロジェクト総責任者が「改良版の小刻みな投入をしない」と投入計画の方針変更を打.....
【ログインして続きを読む】