第15戦マレーシアGP
 フェラーリのセバスチャン・ベッテル(30)は公式会見で「シンガポールのことを振り返る必要はない。前に進むだけだ」と言い切った。ぶつかったレッドブルのマックス・フェルスタッペン(19)、同僚のキミ・ライコネン(37)と同席したが、ののしり合いが続いたレース後から一転、和やかな雰囲気となった。前戦の.....
【ログインして続きを読む】