第18戦メキシコGP予選
 【エルマノス・ロドリゲス・サーキット ペン=柴田久仁夫、ルイス・バスコンセロス】最後方スタートとなる見込みのマクラーレン・ホンダは、タイヤ戦略上、2台とも予選Q2でタイム計測せず、フェルナンド・アロンソが14番手、ストフェル・バンドーンが15番手。Q1で5番手と気を吐いたアロンソは「今日は僕らの.....
【ログインして続きを読む】