長谷川総責任者、今季を振り返る
目指していたレベルに到達できなかった
今季を振り返るホンダの長谷川祐介F1プロジェクト総責任者(鶴田真也撮影)
今季を振り返るホンダの長谷川祐介F1プロジェクト総責任者(鶴田真也撮影)
 −マクラーレンとの3年間が終了。最後のレースの感想は?

 長谷川総責任者「ほっとした。最後はきちっと(トラブルなく)実力を発揮した形で終わりたかったので。2台が完走できてよかった。ウィリアムズの前でゴールできたのも大きかった」

 −昨季は製造者ランク6位に浮上したが、今季は9位に再び転落した.....
【ログインして続きを読む】