一部のチームから反対の声が根強い来季F1の年間使用パワーユニット(PU)3基規則が粛々と進められている。6日にパリの本部で開かれた国際自動車連盟(FIA)の世界モータースポーツ評議会でも、3基を超えたPU関連部品の使用罰則が承認され、15グリッド降格を超える罰則が適用された場合は最後尾になると明文化された。FIAのジャン・トッド会長は「チームと年間4基に戻る話し合いもした。ただし、変更には全チームの合意が必要」と欧州メディアに語った。