ハミルトンが最速タイム
 F1世界選手権第16戦ロシアGPは29日正午(日本時間午後6時)からフリー走行3回目(20台)を行った。天候は曇り、気温23度、路面温度31度、湿度は61%、コースはドライのコンディションでスタートし、メルセデスのルイス・ハミルトン(33)=英国=が1分33秒067のトップタイムをマーク。僚友の.....
【ログインして続きを読む】