自民党は26日、来年夏に行われる参院選の比例代表に元F1の山本左近氏(36)を擁立すると発表した。同党の公認候補予定者の一覧によると肩書は「元F1レーサー」となっている。自身は25日に出馬の意向を示していた。医療法人の理事も務めており、F1で培った知名度などを武器に票の掘り起こしを狙う。