最終戦アブダビGP決勝
 【ヤスマリーナサーキット ペン=柴田久仁夫、ルイス・バスコンセロス】トロロッソ・ホンダは無得点に終わった。入賞圏内を走行していたピエール・ガスリー(22)=フランス=は47周目にオイル漏れでリタイアしてしまい、「最後に痛い目にあった」とホンダの田辺豊治テクニカルディレクターは嘆いた。レッドブルとも組む来季については「不安要素だらけ。パワーユニットの性能でも敵に全然追い付いていない」と危機感を募らせつつ「次戦がないのでじっくりと分析できる。良い意味でムチを入れられた」と気を引き締めた。