F1挑戦の意思表明をした山本尚貴(30)だが、アルボンの決定で来季のレースシート獲得の夢はついえた。今後は今季タイトルを達成したスーパーフォーミュラとスーパーGTの継続参戦にかじを切ることになる見込み。ただし、ホンダ系ドライバーとして初めて2冠を達成した功績に対し、ホンダは来年のF1日本GPでのフリー走行1回目の出走をトロロッソに働きかけているもようだ。