それでも…「病みつきになった」
ヤマハのスーパーバイクマシンを駆るハミルトン(右)(ハミルトンの公式ツイッターから)
ヤマハのスーパーバイクマシンを駆るハミルトン(右)(ハミルトンの公式ツイッターから)
 F1で2年連続5度目のチャンピオンに輝いたメルセデスのルイス・ハミルトン(33)=英国=が、スーパーバイク世界選手権用のバイクでサーキットを走行し、途中で転倒事故を起こした。3日までに伊紙ガゼッタデロスポルトなどが伝えた。本人にけがはなかったという。

 シリーズに参戦するヤマハのワークスチーム「パタ・ヤマハ」が1日にスペイン・ヘレスで企画したプライベートテストに参加。真っ黒なカラーリングのヤマハの「YZF−R1」にまたがったが、第5コーナーで転倒。すぐに走行を再開できたもようだ。自身の公式インスタグラムでも「病みつきになった」とつづった。

 ハミルトンは2月にも米カリフォルニア州のサーキットでロードレース世界選手権モトGPクラスに参戦するLCRのカル・クラッチロー(英国)と共に、スーパーバイクのマシンを走るなど、2輪レースファンとしても知られている。