フェラーリの開発ドライバーに就任した前トロロッソのブレンドン・ハートレー(29)=ニュージーランド=が、ジェンソン・バトン(39)=英国=に代わって世界耐久選手権(WEC)に参戦することになった。7日に所属先となるLMP1クラスのSMPレーシングが発表。次の第6戦セブリング(3月、米国)、第7戦スパ(5月、ベルギー)に起用される。ハートレーは元WEC王者で「表彰台を目指す」と話した。