F1ウィリアムズは6日、パディ・ロウ最高技術責任者(56)が一身上の都合で休職すると発表した。期間の長さは明らかにしていない。同チームはロウ責任者のもと、今季型車「FW42」の完成が遅れ、2月にスペインで行われた計8日間の合同テストも最初の2日半は全く参加できなかった。他チームからの大きな出遅れ.....
【ログインして続きを読む】