第8戦フランスGP予選
 【ポールリカールサーキット(5・842キロ×53周) ペン=柴田久仁夫、ルイス・バスコンセロス】ダニール・クビアト(トロロッソ)はパワーユニットの追加パーツが上限数を超えたため、グリッド降格ペナルティーで最後尾スタートとなる。