第11戦ドイツGP決勝
 【ホッケンハイムリンク(4・574キロ×64周) ペン=柴田久仁夫、ルイス・バスコンセロス】トロロッソ・ホンダのクビアトが大金星だ。大波乱で上位陣が崩れたのに乗じ、14番手スタートから自己ベストタイの3位フィニッシュを果たした。レッドブル時代の2016年中国GP以来、自身2度目の表彰台。「ずっと.....
【ログインして続きを読む】