第11戦ドイツGP決勝
表彰台にホンダエンジンのドライバーが2人。3位のトロロッソのクビアト(左)と優勝フェルスタッペン(ゲッティ・共同)
表彰台にホンダエンジンのドライバーが2人。3位のトロロッソのクビアト(左)と優勝フェルスタッペン(ゲッティ・共同)
 【ホッケンハイムリンク(4・574キロ×64周) ペン=柴田久仁夫、ルイス・バスコンセロス】トロロッソのクビアトが3位に食い込んだ。チームの表彰台は2008年のイタリアGPで現フェラーリのセバスチャン・ベッテル(32)=ドイツ=が優勝して以来、2度目の快挙だ。序盤に最後尾を走ったものの、徐々に順.....
【ログインして続きを読む】