第15戦シンガポールGP決勝
 【マリーナベイサーキット(5・063キロ×61周) ペン=柴田久仁夫、ルイス・バスコンセロス】2番グリッドから4位に沈んだメルセデスのルイス・ハミルトン(34)=英国=は、ソフトタイヤで26周も引き延ばした結果、フェルスタッペンに逆転された戦略を指示したチームに不満タラタラだ。「本当なら楽に勝て.....
【ログインして続きを読む】