第16戦ロシアGP決勝
 【ソチオートドローム(5・848キロ×53周) ペン=尾張正博、ルイス・バスコンセロス】フェラーリは連勝を3で止められた。ポール発進だったシャルル・ルクレール(21)=モナコ=はメルセデス勢に逆転負けして3位。途中で2ピットストップに切り替えたものの、「メルセデスは予選の時よりもかなり速くなった。チームと何が最善だったのか相談しなくては」と歯がみした。

 同僚に足を引っ張られた形だ。セバスチャン・ベッテル(32)=ドイツ=がパワーユニットトラブルで27周目にコース脇にストップ。全車に徐行を促すバーチャルセーフティーカーなどが出されたことで相手にピット戦略で有利に働いた。