国際自動車連盟(FIA)が、レーシングポイント(RP)の今季型車「RP20」のブレーキダクトを「自社設計でなくF1競技規則違反」としてRPに罰則を科した問題で、フェラーリとマクラーレン、ルノーが裁定を不服として次々とFIAに上訴した。

 RPが「技術規則違反には当たらない」と判断され、ブレーキ.....
【ログインして続きを読む】