今季型車「C41」をシェークダウンするリザーブのクビサ(アルファロメオ提供)
今季型車「C41」をシェークダウンするリザーブのクビサ(アルファロメオ提供)
 アルファロメオは26日、バルセロナのカタルーニャサーキットで今季型車「C41」のシェークダウン(試走)を行った。高いフィードバック能力を買われ、いの一番にハンドルを握ったリザーブのロベルト・クビサは「新車を初めて運転する瞬間はいつも特別。クルマの感触は良かった」と感想を述べた。