昨季バーレーンGPでマシン炎上のクラッシュ
 昨季バーレーンGPでハースのロマン・グロジャンのマシンが炎上した大事故について、国際自動車連盟(FIA)が5日、調査報告書を発表した。グロジャンは時速192キロでバリアーに突っ込み、体重の67倍となる67Gの衝撃を受けた。炎の中に27秒間閉じ込められ、手や足をやけど。メディカルカーは事故発生11.....
【ログインして続きを読む】