ダ・マタは初トラブル〜ウィリアムズがワンツー
バルセロナ合同テスト2日目
タイヤ開発に専念、黙々と90周を走り込み、満足そうな表情でスタッフと話す琢磨(カメラ=G・キャンベル)
タイヤ開発に専念、黙々と90周を走り込み、満足そうな表情でスタッフと話す琢磨(カメラ=G・キャンベル)
 スペイン・バルセロナの合同テストは20日、8チーム/14台が参加して2日目を行い、R・シューマッハー(ウィリアムズ)が1分15秒710のトップ・タイムをマークした。ウィリアムズはJ−P・モントヤも僅差の2番手で続き、新車「FW26」のポテンシャルの高さをアピール。F・アロンソ(ルノー)が03年型.....
【ログインして続きを読む】