「まだまだ改善が必要」 2位に22秒差の圧勝も慢心なし
F1第2戦エミリアロマーニャGP 決勝 18日 イモラサーキット(イタリア) ペン=尾張正博、ルイス・バスコンセロス
今季初勝利のフェルスタッペンを歓喜で迎えるレッドブル・ホンダのスタッフたち(AP)
今季初勝利のフェルスタッペンを歓喜で迎えるレッドブル・ホンダのスタッフたち(AP)
 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(23)=オランダ=が逆転で今季初勝利(通算11勝目)を挙げた。スタート直後にトップに立つと、赤旗中断もあった荒れたレース展開に惑わされず逃げ切った。ポールスタートだったメルセデスのルイス・ハミルトン(36)=英国=は途中コースオフして9番手まで落ち.....
【ログインして続きを読む】