角田が初のリタイアを喫した。16番グリッドからのスタートで2つポジションを落とし、ようやく16番手に戻った直後の7周目だった。ターン10に差し掛かった辺りで突然、エンジンがシャットダウン。燃料系のトラブルとみられ、なすすべもなくコース脇に止まらざるを得なかった。

 Q1で敗退した予選後は、思う.....
【ログインして続きを読む】