第6戦アゼルバイジャンGP決勝
移籍後初勝利に満面の笑みのペレス(AP)
移籍後初勝利に満面の笑みのペレス(AP)
 【6日 バクー市街地サーキット、ペン=尾張正博、ルイス・バスコンセロス】レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(23)=オランダ=が無念のリタイアに終わった。優勝目前の終盤46周目、左リアタイヤが突然のバースト。メルセデスのルイス・ハミルトン(36)=英国=も15位に沈んだため、からくも.....
【ログインして続きを読む】