F1運営会社は26日、ロシアGPの開催地を2023年から北部サンクトペテルブルク近郊の新設サーキット「イゴラドライブ」に移すと発表した。全長約4キロで、15のコーナーを持つ。ロシアGPは14年にカレンダーに加わって以来、黒海沿岸のソチ・オートドロームで行われてきたが、同所での開催は来季が最後とな.....
【ログインして続きを読む】