F1第14戦イタリアGP 9日 モンツァサーキット(5・793キロ×53周) ペン=尾張正博、ルイス・バスコンセロス
来季ウィリアムズでコンビを組むアルボン(右)とラティフィ(チーム提供)
来季ウィリアムズでコンビを組むアルボン(右)とラティフィ(チーム提供)
 伝統のイタリアGP(12日決勝)開幕を控え、今季レッドブル・ホンダのシートを失ったアレクサンダー・アルボン(25)=タイ=の来季F1復帰が決まった。新たに所属するウィリアムズが8日、ニコラス・ラティフィ(26)=カナダ=の継続起用と併せて発表した。アルボンは今季リザーブ&開発ドライバーを務めるレ.....
【ログインして続きを読む】