5位に終わったハミルトンは、チームの戦略に怒りが収まらない。レース終盤の無線で「やっぱり最後まで走り切るべきだった。(取り替えたタイヤも)グレーニング(摩耗)がひどい」と文句タラタラだ。今大会はパワーユニットのエンジン交換で10グリッド降格を受けて11番手スタート。地道な追い抜きと、タイヤを交換.....
【ログインして続きを読む】