第16戦トルコGP決勝
 PUのエンジン交換ペナルティーで11番手から追い上げたハミルトンは、表彰台もうかがえる位置まで盛り返した。だが、スタート時のインターミディエイトタイヤを交換しておらず、破損を心配するチームの指示を受け入れ、残り8周で交換し3番手から後退。自身は交換に反対していた。直後は表彰台を逃してぶち切れたが.....
【ログインして続きを読む】