これまでのF1活動をリモートで説明した浅木泰昭HRD Sakuraセンター長(オンライン映像より)
これまでのF1活動をリモートで説明した浅木泰昭HRD Sakuraセンター長(オンライン映像より)
 今季限りでF1を退くホンダのパワーユニット(PU)開発責任者を務める本田技術研究所「HRD Sakura」の浅木泰昭センター長(63)が21日、リモート会見を開き、残り6戦となった活動を振り返った。2018年から現職に就き、技術者の育成を目的にPUの開発を進め、4年でタイトルを争えるまで戦闘力を.....
【ログインして続きを読む】