レース後、宿敵メルセデスのトト・ウルフ代表(右)と健闘をたたえ合った山本MD(尾張正博撮影)
レース後、宿敵メルセデスのトト・ウルフ代表(右)と健闘をたたえ合った山本MD(尾張正博撮影)
 21日の第20戦カタールGPで、ランキング首位に立つレッドブルのマックス・フェルスタッペン(24)=オランダ=は再び2位。ここへきて一気に競争力を取り戻したメルセデスのルイス・ハミルトン(36)=英国=に連勝を許し、王者争いで8ポイント差に詰め寄られた。ホンダF1の山本雅史マネジングディレクター.....
【ログインして続きを読む】